【Excelテクニック】Excelショートカットキー一覧 厳選100種以上!おすすめ度でランク付け!

Excelにはショートカットキーが200種以上設定されており、日々利用されている方は多いと思います。

ショートカットキーを使いこなせると業務効率がとてもよくなりますが、すべて覚えて、使いたいときにすぐにパット出るかというとなかなかそうもいきません。

そこでせめて覚えておいたほうがよいショートカットキーを一覧にし、おすすめ度でランキングをつけてみました。

ランクの基準は以下の通りです。

☆☆☆☆★:まれに利用するが覚えておく必要はない
☆☆☆★★:まれに利用するので覚えておいたほうがよい
☆☆★★★:日常的に利用するので覚えておく
☆★★★★:よく使うので必ず覚えておく
★★★★★:頻繁に使うので必ず覚えておく

ランクが高いものは必ず覚えてもらえばと思います。また業務状況に応じておすすめ度を変えてもらえばと思います。



Excelショートカットキー一覧
ショートカットキー一覧は以下の通りです。

ショートカットキー説明カテゴリおすすめ度
上に移動移動操作★★★★★
右に動く移動操作★★★★★
下に移動移動操作★★★★★
左に移動移動操作★★★★★
AltWindowsホットキーの選択リボン操作★★★★☆
Alt + ' (+Shift)セルスタイルを変更するその他★★★★☆
Alt + D + Pピボットテーブルウィザードチャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★☆☆☆☆
Alt + H + A + C中央揃えセルの書式設定★★★☆☆
Alt + H + A + L左寄せセルの書式設定★★★☆☆
Alt + H + A + R右寄せセルの書式設定★★★☆☆
Alt + H + 5インデント解除セルの書式設定★★★☆☆
Alt + H + 6インデントセルの書式設定★★★☆☆
Alt + H + FGフォントサイズを大きくするセルの書式設定★★★☆☆
Alt + H + FKフォントサイズを小さくするセルの書式設定★★★☆☆
Alt + Shift +ピボットテーブル項目をグループ化するチャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★☆☆☆☆
Alt + Shift +ピボットテーブルアイテムのグループ解除チャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★☆☆☆☆
Alt + Shift + →(行または列を選択)行または列をグループ化行と列の操作★★★☆☆
Alt + Shift + ←(行または列を選択)行または列のグループ化解除行と列の操作★★★☆☆
Alt + ;表示されているセルのみを選択セルを選択★★★☆☆
Alt + =(+Shift)自動計算計算★☆☆☆☆
Alt + ↓オートコンプリートを表示データ入力★★★☆☆
Alt + Enterセル内の改行数式を編集★★★★★
Alt + F11Visual Basicエディタを開くその他★★★★★
Alt + F8マクロダイアログボックスを開くその他★★★★☆
Alt + PgDn1画面右にスクロール移動操作★★★☆☆
Alt + PgUp1画面左にスクロール移動操作★★★☆☆
Backspaceカーソルの後ろの文字を削除数式を編集★★★★☆
Ctrl + -選択した列または行を削除する行と列の操作★★★★☆
Ctrl + -選択した列または行を削除するチャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★★★★☆
Ctrl + Alt + V形式を選択して貼り付けデータ操作★★★☆☆
Ctrl + Shift + +行/列の挿入ダイアログを表示行と列の操作★★★★☆
Ctrl + Shift + +(列選択)列を挿入行と列の操作★★★★☆
Ctrl + Shift + +(行選択)行を挿入行と列の操作★★★★☆
Ctrl + Shift + :現在時刻を挿入データ入力★★★★★
Ctrl + Shift + ↑選択範囲を上いっぱいまで最後のセルまで拡大するセルを選択★★★☆☆
Ctrl + Shift + →選択セル右側の値があるセルを選択範囲に追加数式を編集★★★☆☆
Ctrl + Shift + →選択範囲を右いっぱいまで最後のセルまで拡大するセルを選択★★★☆☆
Ctrl + Shift + ↓選択範囲を下いっぱいまで最後のセルまで拡大するセルを選択★★★☆☆
Ctrl + Shift + ←選択セル左側の値があるセルを選択範囲に追加数式を編集★★★☆☆
Ctrl + Shift + ←選択範囲を左いっぱいまで最後のセルまで拡大するセルを選択★★★☆☆
Ctrl + Shift + 9行を再表示行と列の操作★★★★☆
Ctrl + Shift + A関数の引数を表示する計算★★☆☆☆
Ctrl + Shift + Enter配列式をコミットする計算★★☆☆☆
Ctrl + Shift + F3名前を作成計算★★☆☆☆
Ctrl + Shift + F4前を探すデータ操作★☆☆☆☆
Ctrl + Shift + Lオートフィルターチャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★☆☆☆☆
Ctrl + Shift + S名前を付けて保存ファイルを操作する★★★★★
Ctrl + Shift + Tab前のワークブックシートとブックの操作★★★☆☆
Ctrl + Shift + U数式バーを切り替える計算★★☆☆☆
Ctrl + '(+Shift)上のセルから式を入力データ入力★★★☆☆
Ctrl + /アクティブセルを含む配列を選択するセルを選択★★☆☆☆
Ctrl + ;現在の日付を挿入データ入力★★★★★
Ctrl + ]アクティブセルを参照する数式を含むセルを選択するセルを選択★★☆☆☆
Ctrl + ↑次のフルセルの上に移動移動操作★★★★☆
Ctrl + →値がある右側最後尾に移動数式を編集★★★☆☆
Ctrl + →次のフルセルに右に移動移動操作★★★★☆
Ctrl + ↓次のフルセルの下に移動する移動操作★★★★☆
Ctrl + ←値がある左側最後尾に移動数式を編集★★★☆☆
Ctrl + ←次のフルセルに左に移動移動操作★★★★☆
Ctrl + 1[セルの書式設定] ダイアログ ボックスを表示するセルの書式設定★★★★☆
Ctrl + 5取り消し線セルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + 8アウトライン記号を切り替える行と列の操作★★☆☆☆
Ctrl + 9行を隠す行と列の操作★★★★☆
Ctrl + Aワークシートの内容をすべて選択するセルを選択★★★☆☆
Ctrl + B強調表示されたセクションのすべてのセルを太字にするセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Cコピーするデータ操作★★★★★
Ctrl + Click1回のみセルを選択し追加セルを選択★★★★☆
Ctrl + Click一回限りの単一ワークシートを選択シートとブックの操作★★☆☆☆
Ctrl + D上のセルから入力データ入力★★★★☆
Ctrl + D選択したセルの上の値を下へ複製するその他★★★☆☆
Ctrl + Delete行末まで削除数式を編集★★★★☆
Ctrl + End最後のセルに移動移動操作★★★☆☆
Ctrl + F現在のシートを検索データ操作★★★★★
Ctrl + F1リボンの表示/非表示リボン操作★★★★★
Ctrl + F1最大化ウィンドウシートとブックの操作★★★★☆
Ctrl + F2印刷プレビューファイルを操作する★★☆☆☆
Ctrl + F3名前を定義計算★★☆☆☆
Ctrl + F9最小化ウィンドウシートとブックの操作★★★★☆
Ctrl + Gセルに移動セルを選択★★★☆☆
Ctrl + H検索と置換データ操作★★★★☆
Ctrl + HomeセルA1に移動する移動操作★★★☆☆
Ctrl + Iイタリック(斜体)の書式を適用セルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Kハイパーリンクを挿入データ入力★★★★☆
Ctrl + N新しいファイルを作成ファイルを操作する★★★★☆
Ctrl + O開くファイルを操作する★★★★☆
Ctrl + P印刷するファイルを操作する★★★★☆
Ctrl + PgDn次のワークシートシートとブックの操作★★★☆☆
Ctrl + PgUp前のワークシートシートとブックの操作★★★☆☆
Ctrl + QExcelを閉じるファイルを操作する★★★☆☆
Ctrl + R左のセルから入力データ入力★★★★☆
Ctrl + S保存するファイルを操作する★★★★★
Ctrl + Shift + !数値としてフォーマットセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + #日付形式セルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + $通貨としてのフォーマットセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + %パーセント形式セルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + &すべて国境セルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + @時間としてフォーマットセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + ^科学的フォーマットセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + _罫線を削除セルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + }アクティブセルを直接または間接的に参照する式を含むセルを選択するセルを選択★★☆☆☆
Ctrl + Shift + ~一般的なフォーマットセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Shift + End選択範囲を最後のワークシートセルまで拡張するセルを選択★★★☆☆
Ctrl + Shift + Home選択範囲を最初のワークシートセルに拡張セルを選択★★★☆☆
Ctrl + Shift + Oコメント付きのセルのみを選択セルを選択★★★☆☆
Ctrl + Space列を選択セルを選択★★★☆☆
Ctrl + T表を挿入チャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★★★☆☆
Ctrl + Tab開いている2つ以上のExcelファイル間を移動するシートとブックの操作★★★★☆
Ctrl + U強調表示されたセクションのすべてのセルに下線を引くセルの書式設定★★★☆☆
Ctrl + Vペーストデータ操作★★★★★
Ctrl + Wワークブックを閉じるファイルを操作する★★★★☆
Ctrl + Xカットデータ操作★★★★★
Ctrl + Yやり直しデータ操作★★★★☆
Ctrl + Z元に戻すデータ操作★★★★★
Ctrl? + 0列を隠す行と列の操作★★★★☆
Deleteカーソルの前の文字を削除数式を編集★★★★☆
Deleteセルをクリア行と列の操作★★★★★
End終了モード移動操作★★★☆☆
Enterコミットして下に移動データ入力★★★★★
Enterアクティブセルを下に移動アクティブセルを操作★★★★★
Escエントリーをキャンセル数式を編集★★★☆☆
Esc明確な選択セルを選択★★★☆☆
F1ヘルプメニューを開きます。リボン操作★☆☆☆☆
F11チャートを作成する(新しいシート)チャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★★☆☆☆
F11新しいシートにピボットチャートを作成するチャート、フィルタ、およびピボットテーブルの操作★★☆☆☆
F2アクティブ セルを編集し、セルの内容の末尾にカーソルを配置する また、セルの編集がオフの場合は、数式バーにカーソルを移動する数式を編集★★★★☆
F3[名前の貼り付け] ダイアログ ボックスを表示する計算★★☆☆☆
F4直前のコマンドまたは操作を繰り返す (可能な場合)。セルの書式設定★★★★☆
F6次のペインに進むシートとブックの操作★★☆☆☆
F7選択したテキストまたは文書のスペルチェックその他★★★☆☆
F8拡張選択モードを切り替えるセルを選択★★★☆☆
F9開いているブックのすべてのワークシートを計算する計算★★★☆☆
Home行の先頭に移動移動操作★★★★☆
PgDn1画面下にスクロール移動操作★★★☆☆
PgUp1画面上にスクロールする移動操作★★★☆☆
Shift + →選択セル右側の一つ目のセルを選択範囲に追加数式を編集★★★★☆
Shift + ←選択セル左側の一つ目のセルを選択範囲に追加数式を編集★★★★☆
Shift + ↑選択範囲を上に広げるセルを選択★★★☆☆
Shift + →選択範囲を右に広げるセルを選択★★★☆☆
Shift + ↓選択範囲を下に広げるセルを選択★★★☆☆
Shift + ←選択範囲を左に広げるセルを選択★★★☆☆
Shift + Click選択範囲にセル範囲を追加セルを選択★★★★☆
Shift + Click複数のワークシートを選択シートとブックの操作★★☆☆☆
Shift + Enterコミットして上に移動データ入力★★★★★
Shift + Enterアクティブセルを上に移動アクティブセルを操作★★★★☆
Shift + F11新しいワークシートシートとブックの操作★★★★☆
Shift + F2コメントを挿入数式を編集★★★★☆
Shift + F3関数の挿入計算★★★★☆
Shift + F4次を見つけるデータ操作★★☆☆☆
Shift + F6前のペインに移動するシートとブックの操作★★☆☆☆
Shift + F7類義語辞典表示その他★☆☆☆☆
Shift + F8選択追加モードの切り替えセルを選択★☆☆☆☆
Shift + F9アクティブシートのみを計算計算★★★☆☆
Shift + Homeカーソルの左側にあるすべてのテキストを強調表示する数式を編集★★☆☆☆
Shift + Home選択範囲を行の先頭まで拡張するセルを選択★★★☆☆
Shift + PgDn見えている範囲で選択範囲を拡大セルを選択★★★☆☆
Shift + PgUp見えている範囲で選択範囲を拡大セルを選択★★★☆☆
Shift + Tabコミットして左に移動データ入力★★★★★
Shift + Tabアクティブセルを左に移動アクティブセルを操作★★★★★
Tabコミットして右に移動データ入力★★★★★
Tabアクティブセルを右に移動アクティブセルを操作★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です