【Excel VBA】ブック内のシートの数とシート名を一括取得する方法

知らず知らずのうちにシートが増えて件数を確認したい場合があるかと思います。

そんな時は以下のコードで数えることができます。

Sub CountSheets()
    MsgBox Worksheets.Count
End Sub

実行すると件数が入ったメッセージボックスが表示されます。

シートの表示名を確認したい場合

シートの表示名を確認したい場合は以下の以下のコードを実行してください。

Sub SheetNames()
    Dim temp As Object
    Dim SheetName As String
    For Each temp In ThisWorkbook.Sheets
        SheetName = SheetName & vbNewLine & temp.Name
    Next temp
    MsgBox SheetName
End Sub

画像のように一覧表示ができます。



この記事の関連キーワード

こちらの記事の関連キーワード一覧です。クリックするとキーワードに関連する記事一覧が閲覧できます。



 データ分析で四苦八苦している方にオススメ! 
Power BIをカンタン習得できるおすすめ本! 最短習得方法も!

Power BIをカンタン習得できるおすすめ本!裏技|最短習得方法も!

サクッとPowerBIでデータ分析できる人になりましょう!

タカヒロ

タカヒロ
実質無料で読めるExcelVBA本についてまとめました。
もしVBA本購入を検討されていたら、どれだけお得か確かめてみてください。

【¥0】実質無料のExcelVBAおすすめ本25選!初級~中級まで網羅!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です