Excelで複数の空白行をまとめて挿入する方法

空白行をまとめて複数挿入する機会は頻繁にあるかと思います。今回はこの作業を効率的にできる方法を説明します。

右クリックのメニュー[挿入]を利用する

追加したい行の位置を選択し、追加したい行数分下へドラッグし選択範囲を広げます。

次に右クリック>[挿入]をクリックします

複数行挿入されました。

同じ要領で列を挿入します。
追加したい列を選択し、追加したい列数分右にドラッグします。

完成です!

ショートカットキーを利用する

メニュー経由の操作と同様に追加したい行、列を選択し、[Ctrl]+[+]を押下します。
削除する場合は[Ctrl]+[-]となります。

非常に簡単ですので、ぜひ覚えておきましょう。



この記事の関連キーワード

こちらの記事の関連キーワード一覧です。クリックするとキーワードに関連する記事一覧が閲覧できます。





タカヒロ

ドラッカーの名言「強みを生かす」の自分の「強み」をツールでサクッと診断してみました。

結果は意外でした…

ストレングスファインダー診断結果公開!NGな点もまとめ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です