VBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」の原因と対処方法

VBAを実行するとVBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」を見る機会はありませんか?

コードをみても誤った箇所がわからず途方に暮れる場合もあるかと思います。

そんな中で悩むことは、

・VBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」の原因はなに?
・VBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」の対処はどうすればよい?

ではないでしょうか?

今回は、
VBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」の原因とサクっとできる対処方法について
まとめます!



VBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」はどんなエラー?

不適切な値をプロパティに設定した場合に形式が合わず発生するエラーです。

タカヒロ
タカヒロ
プロパティごとに設定できるデータの範囲や形式は異なるため、注意が必要です。



VBA エラー 380の原因①「不適切な値をプロパティに設定している」

不適切な値をプロパティに設定している場合に発生します。

例えば数値を指定しなければならないプロパティに文字列を含んだりするケースです。

以下は、HyperLinksコレクションに無理やり文字列を指定した意味不明なケースとなります。

Sub エラーテスト1()
    Range("A1").Hyperlinks = "test"
End Sub

はい、エラーがでましたね。

タカヒロ
タカヒロ
ただ、指定の仕方がひどくてコンパイルエラーとなりました。


日付で”0000/00/00″と指定すると発生するという情報もあり、試してみましたが、
エラー13の型が一致しないが優先されますね。

タカヒロ
タカヒロ
すみませんが、エラー再現ができず…
続けて確認しようと思います。

VBA エラー 380の原因①「不適切な値をプロパティに設定している」の対処方法はプロパティの形式に沿った値を設定する

VBA エラー 380の原因①「不適切な値をプロパティに設定している」の対処方法は
プロパティの形式に沿った値を設定しましょう。

上記のHyperLinksコレクションであればハイパーリンクを追加する場合はAddメソッドを使って、Addメソッドの文法に則った形で値を追加しましょう。

ハイパーリンクを指定するようにしましょう。

Sub エラーテスト1R()
     Range("A1").Hyperlinks.Add Anchor:=Range("A1"), Address:="https://www.yahoo.co.jp/", TextToDisplay:="test"
End Sub



さいごに

今回は、
VBA エラー 380「プロパティの値が不正です。」の原因とサクっとできる対処方法について
まとめました。

VBAのエラーはパターンを知っておくと発生した時に慌てず対応することができますので、

しっかりと対処方法を把握するようにしておきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です