無料版ストレングスファインダーはある?疑似診断サービスまとめ!

ストレングスファインダーを受けて自分の自分の強み資質を知りたいときはないでしょうか。

けど、そんな中で悩むことは、

・お金を使わずにストレングスファインダーを診断を受けたいが方法がわからない
・無料版のストレングスファインダー診断サービスを知りたいが調べても出てこない

ですよね。

今回はそんなお悩みを解決する

・無料版ストレングスファインダー疑似診断サービス

についてまとめます!

ストレングスファインダーとは


詳細はAmazonへ

ストレングスファインダーとは、自分の強み資質を発見するためのツールとなります。

強みとはその人が本来持っている才能のことで、その強みを仕事などに活かすと生産性は何倍も違うと言われており、特に企業における人材育成の材料として注目されていました。

一方でその強みを正確に把握することは困難とされており、人によってはコーチやメンターをつけたりして、客観的に判断してもらう必要がありました。

そんな手間を軽減すべく1988年頃に強みを導き出すロジックが公開されました。

その後アメリカのギャラップ社によりツール化され、今や世界で2400万人以上も受けているポピュラーな自己分析手法として浸透されています。

タカヒロ
タカヒロ
書店で自己啓発コーナーにいくとだいたい書籍が並んでいますね。

分析方法は177個の質問に答え、才能を34の資質に分類し、その中から強い順に5つを選出していきます。

さらにその資質に対してどのような行動をしたらよいかフォローを加え、どのように強みを実践していくか把握することができます。

タカヒロ
タカヒロ
実際にストレングスファインダーを実際に受けてみた結果を別の記事にまとめていますので、
詳細はこちらをご参考ください。

 

 

 

無料版ストレングスファインダーはある?

ストレングスファインダーは6000円近くの出費になるので、ちょっと今は厳しいという方も多いのではないでしょうか。

そんなストレングスファインダーと似たような診断が受けられるツールがあります。

それはリクナビから出ている「グッドポイント診断」というものです。

アクセスしてもらうとわかるのですが、判断につかう資質の分類が似ていますね。
無料版ストレングスファインダー

さらに、診断時間は15分と本家の半分以下の時間しかかからないので、
忙しい方にはよいでしょう。

強みを把握することで、人生が切り開き、劇的な変化をもたらすかもしれません。

\ 無料で自分の強みがわかる! /
  無料の「グッドポイント診断」を受ける  
※初回のみリクナビNEXTの無料会員登録が必要です。

タカヒロ
タカヒロ
無料で有料級の自己分析を公開している理由は、他の転職サービスと差別化するためでしょう。
ただ、いつ無料公開が終わるかわかりませんので、一度受けてみることをオススメします。

コンピテンシー診断もあり

コンピテンシー診断もストレングスファインダーのように個人の能力やスキルを評価することができます。

コンピテンシー診断とは

コンピテンシー診断は、個人や組織の能力やスキルを評価するために使用されるツールです。

コンピテンシーの意味は、特定の職務や役割を遂行するために必要な知識、技能、態度、特性などの要素を指し、

コンピテンシー診断は、個人の強みや改善が必要な領域を特定し、主に組織活動(採用、人材教育・開発、パフォーマンス評価など)において各個人のどの要素が役立つか判断するのに利用されています。

コンピテンシー診断の手法には以下のようなものがあります。

■インタビュー形式:個人や上司との面接や対話を通じて、能力やスキルを評価します。

■パフォーマンス評価
過去の業績や行動を基に、能力やスキルを評価します。

■オンラインアセスメント
ウェブベースのテストやクイズを通じて、個人の知識や特定のスキルを評価します。

タカヒロ
タカヒロ
質問やシナリオを用いて、個人がどのように行動し、問題を解決する能力を持っているかを評価する方法で、よく利用される方法ですね。

コンピテンシー診断の結果は、個人や組織双方にとってとても強力な情報となりえます。

個人からしてみればどの強みを伸ばせばよいか方向がわかりますし、企業からすれば採用した人材の適性を知ることができますし、キャリアプランやトレーニングを策定する基準になります。

タカヒロ
タカヒロ
そんな、コンピテンシー診断がしっかりできて、かつ無料でできるサービスについて紹介します。

無料でできるコンピテンシー診断

無料でできるコンピテンシー診断は「ミイダス」というサービスです。

ミイダスとはミイダス株式会社が提供する転職サービスで、

専用アプリをつかい、コンピテンシー診断をすることが可能です。

-「日本の人事部 HRアワード2019 プロフェッショナル人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞-

   無料の「コンピテンシー診断」を受ける   
※「まずはあなたの市場価値を診断」からすすめてください。

無料「ミイダス」コンピテンシー診断では、


職務適性やパーソナリティの特徴のほかに、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど知ることもできます。

併せて、7万人の転職実績データから、ご自身の本当の市場価値をみいだすことができる優れものです。

さらによいなと思った内容は、ご自身の「認知バイアス」を診断することができることです。

「認知バイアス」とは、直感や思い込み、経験、感情などの先入観によって合理的でない意思決定をしてしまう癖です。

「認知バイアス」は癖ですので、ご自身で自覚することは極めて困難である一方で、将来を左右する重要な決定をするところで
「認知バイアス」が効いてしまうがために客観的な判断やバランスの取れた意思決定をできなくさせてしまうリスクを生じさせる厄介者です。

特に中間管理職など、組織で意思決定をおこなう立場にいる方々は、把握しておいて損はない内容といえるでしょう。

無料でできる新卒学生向け適性検査

新卒学生向けとなりますが、無料でできる適性検査が「キミスカ」というサービスの中でおこなうことができます。

「キミスカ」はスカウト型就活サービスで、学生向けの支援として適性検査ツールを提供しています。

適性検査でわかることは、自分の強み・弱みが数字で把握することができるということで、

ストレングスファインダーの代わりとして使うことができます。

適性検査を受けるには「キミスカの登録」が必要ですので、以下のボタンから登録して検査を進めてください。

\ 新卒に特化!就活時の強み把握に! /
  「キミスカ」適性検査を受ける  

適性検査でわかることは、
タイプ別適職グラフで適性検査のポイントをもとに、4つの型で個性を分析して適職を判定します。

・ゼネラリスト
・フリーランサー
・パイオニア
・スペシャリスト

また適性チャートで社会人において必要とされることが多い性質を8つに
それぞれでポジティブ面とネガティブ面を把握することができます。

1.革新性
2.環境順応性
3.社交性
4.積極性
5.感受性
6.協調性
7.情動性
8.活動性
\ 新卒に特化!就活時の強み把握に! /
  「キミスカ」適性検査を受ける  

最後の項目はストレス耐性になり、
どんなことにストレスを感じやすいのかを分析してくれます。

タカヒロ
タカヒロ
強みの他に弱みをしっかり把握できる点がいいと思いました。
これから社会人になる新卒の方々は自分の特性を知っておくとよいでしょう。

さいごに

いかがでしょうか。

今回は、

・無料版ストレングスファインダー疑似診断サービス

についてまとめました。

また、スキルアップに役立つ情報がありますので、よろしければご参照頂ければと思います。



この記事の関連キーワード

こちらの記事の関連キーワード一覧です。クリックするとキーワードに関連する記事一覧が閲覧できます。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です