ChatGPTで改行する方法!改行できない対処法も!

chatGPT

ChatGPTを使用していると、改行がうまくいかない場合はないでしょうか。

けど、そんな中で悩むことは、

・ChatGPTで文書入力時に改行をする方法がわからない
・ChatGPTで改行できないが対処法がよくわからない

ですよね。

今回はそんなお悩みを解決する

・ChatGPTで改行する方法
・ChatGPTで改行できない対処法

についてまとめます!

ChatGPTでの改行方法

基本的な改行方法

ChatGPTでは、パソコンのデスクトップ操作とスマホからの操作で改行を行う方法が異なります。

デスクトップ版では、shiftキーとEnterキーを同時に押すことで、メッセージボックス内で改行が可能です。

スマホ版はパソコン版と異なり、改行ボタンをタップするだけで、新しい行に移動しながら改行することができます。

ChatGPT内における改行処理

ChatGPT内で入力フォームから送信された改行がどのように処理されるか説明します。

ChatGPTは通常、入力フォームから送信された改行コード(通常は改行文字 \n または \r\n)を認識します。

サンプル

研修の資料一覧をください。
新人教育に関する内容です。

ChatGPTは入力テキストを受け取り、その中の改行コードを解釈しコードに置き換えます。

サンプル

{
"content": "研修の資料一覧をください。\n新人教育に関する内容です。",
"role": "user"
}

続いて、ChatGPTが応答を生成する際に、改行が含まれる場合、改行コード \n で回答します。
サンプル

{
"role": "assistant",
"content": "以下は研修の資料一覧です。:\n\n1. [キュメント1.pptx](file:///キュメント1.pptx)\n\n2. [キュメント2.pptx](file:///キュメント2.pptx)。"
}

ChatGPTの画面に表示させる際に、ブラウザやスマホのアプリなどそれぞれの利用環境に合わせた改行コードに変換され、改行される形になります。

サンプル

以下は研修の資料一覧です。

1.キュメント1.pptx
2.キュメント2.pptx

改行がうまくいかない時の対処法

 

デスクトップ版で「Shift」キーを押していない

デスクトップ版で改行がうまくいかない場合、とShiftキーを十分に押下していない可能性があります。
改行入力はshiftキーとEnterキーを同時に押すことにより機能しますので、shiftキー⇒Enterキーという順序で単体でキーを押すことはしないようにしましょう。

「Alt」+「Enter」キーを押している

Excelのセル内の改行の方法であるaltキーとEnterキーで改行しようとしてないでしょうか。
キーは似ていますが、ChatGPTでは改行されないので、注意しましょう。

さいごに

いかがでしょうか。

今回は、

・ChatGPTで改行する方法
・ChatGPTで改行できない対処法

についてまとめました。

ChatGPTでの改行方法を理解し、プラットフォームごとの違いにも注意を払いましょう。

また、他にも便利な方法がありますので、よろしければご参照頂ければと思います。



この記事の関連キーワード

こちらの記事の関連キーワード一覧です。クリックするとキーワードに関連する記事一覧が閲覧できます。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です